フローリングの掃除方法!ワックスやモップの上手な使い方は?

特徴1 ふたつとない意匠

*引用元

こんにちは!どんまきです(・Д・)ノ

 

今や日本の住まいの主流はフローリングですね。いつもきれいだと気持ちいいものです。フローリングの意外と知らない、いいところをもっと知って毎日の掃除を楽しくしましょう。

面倒と思われがちなワックスがけを簡単に!便利な掃除グッズを使うと家事の時短につながります。

フローリングには目に見えないホコリや食べこぼし、ダニの死骸や糞などがいっぱい。アレルギーのある方や小さなお子さんがいる家庭では健康を害することもあります。

清潔に保つのに必要な習慣を身につけると快適な日々が待っています(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

フローリングはここがいい!

フローリングのメリットとは

(1)気の持つ風合いを楽しめる

木ならではの自然な暖かみ、温もりを感じられる。

(2)掃除がしやすい

畳に比べると、ダニやカビの被害が少ない。掃除機がかけやすい。

(3)保温効果がある

木は膨張・収縮しながら温度を一定に保つ。

(4)静電気を防止する

木は電気を通さない性質がある。

(5)防音効がある

振動による音を吸収する。

(6)消臭・抗菌効果がある

フィトンチッド(森の香り)を放出し、害虫を寄せつけない。

       スポンサー リンク

 

フローリング掃除の道具

「モップ フロー...」の画像検索結果

 

人気の掃除グッズ紹介!

(1)クイックルワイパー(住居用ワイパー)

・クッションヘッドで床にフィット。

・回転ヘッドで細かいところまで届く。

・ホコリや髪の毛を逃さずキャッチ。

・シートも充実(香りつき・ウエット・ワックス)。

(2)マイクロファイバーモップ(住居用モップ)

・極細・中細ファイバーでホコリやこびり付いた汚れまでとる。

・吸水性があり、飲み物をこぼしたときも拭き取れる。

・クロスは洗って何回も使える。

(3)スーパーオレンジフローリング(掃除用洗剤)

・オレンジオイル配合、天然成分でペットにも安心。

・洗浄効果が高く、消臭・除菌がいっしょにできる。

・ワックス効果があるのにさらっとした仕上がり。

 

掃除の習慣を身に付ける

 

フローリングの掃除のやり方・時間帯

・床の上のものを片付ける(掃除がやりやすいように)

・モップがけ(朝一番・毎日、夜中にハウスダストがたまる)

・掃除機をかける(週2回、四隅までゆっくり丁寧に)

・雑巾で水拭き(週2回、硬く絞ってホコリを取り除いてから)

・ワックスがけ(半年に1回、床の保護・美観につながる)

 

モップや水拭きは、シートなどを使うと便利なうえ簡単!最近はシートタイプのワックスもあります。

 

ワックスをかける場合の注意点

天気のよい日に。

・ワックスを使っていい素材かどうか確認。

・かける前には汚れはきちんと取り除いてから。

・かけた後はしっかり乾燥させる。

 

毎日すべての掃除をしようと思ったら大変です。日常の生活リズムにあわせて時間や曜日を決めると習慣化されますね。

最近はフローリングのお部屋が増えていますね。つやのある美しい仕上がりはワックスのいいところであり、保護すると当時にホコリがつきにくくなり毎日の掃除が楽になることまちがいなしです。

 

毎日の掃除が面倒で悩んでいるあなたにはシートタイプのものがおすすめです。立ったまま時間がある時に簡単にお掃除できます。きれいなフローリングで、快適な生活を送ってくださいね!

 

以上です♪ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪