鏡餅の電子レンジでの食べ方!焼くと美味しい?レシピやカビ対策も!

 

こんにちは!どんまきです(・ω・)ノ

 

鏡開きは“鏡割り”とも言われ、
お正月に神や仏に備えた鏡餅を
下げて食べる日本伝統の
正月行事の一つです♪

 

鏡餅の丸い形は昔、
鏡は円形で祭具として用いられており
特別な霊を持つと言われ、
神様に供えたものをいただいて
無病息災を祈るという日本の文化として
昔から根付いていました。

鏡餅は、三方に半紙、
その上に裏白の葉をのせ、
大小2つの餅を重ねて
串柿、干しするめ、橙、昆布
飾るのが一般的です。

 

最近はライフスタイルにあわせて
真空パックでそのまま飾ることが
できるミニ鏡餅もでています。

ちょっと飾ることでお正月らしさを
満喫できますね♪

鏡開きの歴史は古く、
日付も地域によって異なるようです。

お餅もぜんざい・おしるこ以外
にもアレンジされているようです。

今日は鏡開きについてまとめてみました☆

 

スポンサーリンク

鏡開きの歴史

 

古くは奈良時代から、鏡餅は神前の捧げ物として
用いられていました。

お正月に鏡餅を飾る行事が始まったのは、
室町時代と言われています。

 

鏡開きをするようになったのは江戸時代です。

武士たちはお正月に餅をお供え、
1月20日に割ってお雑煮にして食べていたようです。

男性は鎧や兜に、女性は鏡台にお供えしました。

       スポンサー リンク

鏡開きはいつするの?

●地域によって日付が違う?

松の内(正月の飾りを飾っておく期間)が地方によって異なります。

・関東地方・・・1月7日

・関西地方・・・1月15日

来年2017年の鏡開きは、関東地方1月11日、関西地方1月20日です。現在は一般的に1月11日が鏡開きと言われています。

 

●なぜ地域で異なるの?

昔は、1月20日に鏡開きが行われていました。

徳川家光が亡くなったのが1651年4月20日で、
1月20日は月命日にあたり縁起が悪いとされ、
1月20日は取りやめになりました。

 

この風習が、関西地方には正確に
伝わらなかったとの説があります。

鏡開きが1月11日に変更になったので、
松の内も全国的に1月7日に変わったようです。

 

鏡開きのマナー

 

武士の社会では「切る」は縁起の悪いことでした。

包丁で餅を切るということは、
切腹を連想させるようです。

 

刃物は使わず、木槌や金槌で割ることは縁起がいいとされています。

商人たちの間でも縁起担ぎを大事にする風習があったようです。

 

今は、木槌や金槌が家庭にないところが多いですよね。
包丁を使って切っても大丈夫です。
江戸時代にそんな風習があったことだけでも覚えておくといいですね。

鏡開きのレシピ

 

鏡開きのお餅は、ぜんざいかおしるこが定番ですが、最近はいろいろなレシピが登場しています!
インターネットでも多数紹介されています。

おすすめ3選を紹介します。

  • お餅のおかき

  1. お餅を小さく割って、10日間ほどからからに乾かす。
  2. 180度に熱した油できつね色になるまで揚げる。
  3. しょう油か塩で味付けする。

 

  • お餅のピザ

  1. お餅を薄く切り、プラパンに広げる。
  2. ピザソース・チーズ・ハム・ピーマンなどをのせチーズがとろけるまでフタをして焼く。

 

  • お鍋にお餅

いつものお鍋にお餅をいれるだけ!!
どんな味のお鍋にもボリュームがでてとっても美味しいです。

 

お餅といえば、年中ある食べ物ですがやっぱり年始に食べる機会が多いですね。
少しアレンジするだけでいろんな味を楽しめることができます。

 

お餅の保存方法

鏡開きしたお餅がたくさんあれば、上手に保存しておきましょう。

 

◇冷凍庫で保存・・・食べやすい大きさに切ってラップで包み、フリーザーパックに密封する。

 

◇水につけて保存・・・食べやすい大きさに切った餅を、大きめの容器に入れ水を浸し、冷蔵庫に入れる。

毎日容器の水を入れ替えると1ヶ月程持つ。

 

◇真空パックのお餅は常温保存でOK。

 

お餅はカビがつきやすいものです。

湿気や水気、ホコリをさけ通気性がよい場所で保存しましょう。

また、お餅を入れたタッパーの隅にからしかわさびを少し絞っておくとカビ防止になります。

 

あなたは毎年鏡開きをしていますか?
あまり歴史や文化は知りませんでしたが、
調べていくと日本のお正月伝統行事だったことばわかりました。

あるデータによると8割の人が鏡開きをしているようです。

 

是非、これからも子供たちにも伝えたい行事ですね。

新しい一年が良い年になるように、楽しく美味しく鏡開きを楽しんでください♪

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪