ごめん愛してる(日本)のキャスト相関図やあらすじネタバレは?

 

こんにちは!どんまきです(・ω・)ノ

 

2004年韓国KBSテレビ制作で、
日本でブームを巻き起こした
「冬のソナタ」をしのぐ
人気ドラマ
「ごめん、愛してる」が、
この夏、日本版リメイクされます。

 

韓流ドラマファンなら
もちろん大好きなドラマの
1つかもしれませんね。

 

当時、韓国でも大ブームと
なった究極のラブストーリーです。

 

主演は、長瀬智也です。

純粋なラブストーリーは
初めてということですが、
どんなドラマになるのか気になりますね。

 

今日は、「ごめん、愛してる」の
キャスト・あらすじについてまとめてみました。

 

        スポンサーリンク

ドラマ「ごめん、愛してる」キャストは?

2017年7月期、
TBS日曜劇場よる
9時スタートです。

 

数々のドラマに出演の
長瀬智也ですが、
日曜劇場の主演はこれが初めてです。

 

先日、ドラマのカギを
握るキャスト4名が発表されました。

長瀬智也(岡崎律役)

血の気が多く喧嘩っ早いが、人間的には温かみを持つ男。小さい頃に捨てられた母に対する思慕と憎しみに葛藤する。

吉岡里帆(三田凜華役)

他人のためなら自己を犠牲にしても構わない純粋で愛情深い女性。

坂口健太郎(日向サトル役)

元ピアニストの母から英才教育を受け育つ。卓越した技術とルックスで女性に人気のアイドルピアニスト。

大竹しのぶ(日向麗子役)

元ピアニスト。サトルを溺愛し甘やかしている。プライドが高く周囲を振り回している。主人公律の母親でもある。

 

誰が主役をしても
おかしくないほど、
豪華なキャストですね。

 

今後ドラマの脇を固めていく追加キャストの発表も楽しみです。

気になるドラマのあらすじは?

幼いころ母親に捨てられて、
不遇の環境で育った律。

 

物語は、ひょんなことから
凜華を助けたことから始まります。

 

ある事件に巻き込まれ、
致命的なケガをした律は、
最期に一目でもいいから
自分を捨てた母に会いたいと探し始めます。

 

しかし、母にはサトルという
息子がいて幸せそうに暮らしていて、
それを見た律は激しい憎しみを覚えます。

 

そして、サトル凜華
想いを寄せていた幼馴染
だったことがわかります。

 

また、母も複雑な思いを
抱きながら生きてきていました。

 

果たして、
本当の愛を手に入れることが
できるのでしょうか。

 

日本版リメイクということで、
ドラマの設定や内容は
若干変更があると思われますが、
心に残るこの夏一番切ない
ラブストーリーになること間違いなしです。

       スポンサー リンク

主演・長瀬智也プロフィール!

TOKIOのメンバーであり、
俳優としても活躍している
長瀬智也のプロフィールのおさらいです。

・1978年11月7日(38歳)
・神奈川県横浜市出身
・身長185cm ・血液型O型

 

TOKIOのボーカルと
しても活躍中ですが、

1993年「ツインズ教師」で
俳優としてデビューしました。

 

主な出演ドラマは、
「白線流し」
「池袋ウエストゲートパーク」
「タイガー&ドラゴン」
「ムコ殿」
「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」
「フラジャイル」など多数。

 

役柄の傾向は、
アイドルなのに結構柄の悪く、
キャラが濃い、
そして男臭い感じが多いと感じます。

 

本人曰く、
「ラブとエロス」以来の
ラブストーリーということで、
30歳後半で愛に対して思うこと、
素直に受け取って演じようと
思うと語っています。

 

「ごめん、愛してる」は、
この夏一番の切ないラブストーリーになるかもしれませんね。

スポンサーリンク