写ルンですのiPhoneアプリ!値段や現像って?撮り方のコツは?

こんにちは!どんまきです(・Д・)ノ

 

さきほど懐かしの「写ルンです」が紹介されていて、

いま話題になっています!再びブームが到来してるんですね。

「写ルンです」って可愛名前ですよね♪

「移るんです」の画像検索結果

こんな漫画もありましたけどね!かなりおもしろいです。

改めて写ルンですの使い方や撮り方など

魅力について調べていきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

写ルンですって?

「写るんです」の画像検索結果

別名「使い捨てカメラ」とか呼ばれていましたよ!

カメラなのに、24枚とか使い終わったら捨てちゃうんですよ!

もう撮れないですからね^^

実は“捨てちゃう”って言い方はちょっと違って、

このまま現像にだしたら戻ってこないよ、ってことですね。

これ自体がフィルムなのです。

 

カメラにしてはお手頃ということで流行しましたが、

小学生とかだった管理人は買うの大変だった~

しかもいまのスマホみたいに、撮るの失敗したからって消したりできないですからね~

撮りたい場面もよーく考えてからじゃないと撮れませんでした。

とは言っても管理人の親世代にしてみれば、子どもが自分のカメラを持って

自由に撮れるなんて、信じられないアイテム出現だったかもしれませんね。

       スポンサー リンク

値段は?

カメラ本体は、1000円くらいで買えるみたいです。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです

管理人の時代とあまり変わっていない(もしくは安くなっている?)料金で、安心しました^^

 

しかし、現像料金というものがかかるのです。

ちなみにキタムラだと

現像料金が648円、プリント料金が1枚38円(Lサイズ)~ということで、

648+38×24=1,560円

プリントするのにこれだけ料金がかかってしまうのですね。

カメラのキタムラ プリントサービス

それでも写ルンですを使いたい理由は?

●写りがいい意味で綺麗すぎない、ってとこ。

●子どもでも簡単にとれる。

●現像に時間がかかるお楽しみ。

 

スマホとかだと、最近では綺麗ですもんね。

いろいろ加工もできるし、不自然と感じる方もいるのかもしれません。

失敗したら何度でも撮り直せるから、バシバシ撮りすぎて

逆にたまっちゃったり。

 

写ルンですだと、どういう風に写っているかは、

現像からできてくるまでわかりません。

iPhoneアプリも!

それでもやっぱり、いま手元にあるスマホで

写ルンですを味わってみたい!

って方にはこんなアプリもあります。

写ルンですっぽいアプリ?

どれほど“写ルンですっぽい”のかはわかりませんが、

とりあえず使ってみるのもいいかもしれませんね。

撮り方のコツって?

「使い捨てカメラに撮り方なんてあるの?(/_ _)/」

って管理人は思っちゃいましたが、

デジカメやスマホの画面をみながらとは違って、

ファインダーというのぞき穴から

写したいものをのぞいて、ピンとを合わせます。

といってもインスタントカメラっていうくらいだから、

一眼レフとかデジカメみたいな合い方はしないですけどね。

 

以上です♪ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪