弘前さくらまつりの駐車場の穴場や混雑状況は?アクセス方法を調査!

こんにちは!どんまきです(・ω・)ノ

 

春が待ち遠しいこの頃ですが、先日今年の桜の開花前線予想が発表されました。

九州・四国は平年より遅くなり、近畿・関東は平年並み、北海道・東北はまだ準備中とのことです。

東北は桜の名所がたくさんあり、咲き始めるのは4月中旬からとなり5月上旬までお花見をゆっくり楽しむことが出来ます。

 

東北でも有名な桜の名所、弘前公園。

 

弘前の桜前線は毎年4月下旬頃となります。

毎年楽しみにしている方も多いと思いますが、今年は行ってみようと計画している方のために会場へのアクセス方法と駐車場の情報をまとめてみました。

      
Sponsored Links

2017弘前さくらまつりについて

場所:弘前公園(国定指定史跡「弘前城跡」)
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
日時:2017年4月22日(土)~5月7日(日)
本丸・北の郭 7:00~21:00
弘前城植物園 9:00~18:00
入場料:本丸・北の郭 大人310円 小人100円
弘前城植物園 大人310円 小人100円
共通     大人510円 小人160円
所要時間:一周約2時間

 

弘前公園は、城跡を整備して造られ48haの広さを持ち、敷地には植物園や休憩所などがあります。建物はほとんどが国の重要文化財に指定されていて、桜も「さくら名所100選」に選ばれています。

弘前公園は、桜と老松のコントラストが美しく、夜はライトアップされ濠の水面に浮かぶ様子が幻想的です。
桜は、ソメイヨシノを中心に八重桜、枝垂れ桜など約50種類、2600本が見事に咲き誇ります。

弘前公園へのアクセス

〈電車〉JR新青森駅~(特急・快速・普通)~弘前駅
所要時間 約25~49分
〈車〉国道7号線~青森(約40km、1時間)~弘前
秋田(約165km、3時間)~弘前
東北自動車道 大鰐弘前IC・黒石IC 約20分 ~弘前

また、弘前駅出口から徒歩約30分かかります。駅周辺には観光タクシーや市内観光の100円バス、観光用貸出自転車サイクルネットがあるので利用してもいいですね。

Sponsored Links

弘前さくらまつり期間中の駐車場について

「駐車場 イラス...」の画像検索結果

まつり期間中は、臨時無料駐車場(9:00~18:00)があります。

・富士見橋臨時無料駐車場(富士見橋上流)400台

・岩木橋臨時無料駐車場(岩木橋上流)500台

そこから公園まで徒歩約20分かかります。

 

他にも臨時で開放される有料駐車場があります。

・弘前市役所 30分毎100円(最初の1時間無料)
利用時間 7:00~22:00

・市立観光館 30分毎100円(最初の1時間無料)
利用時間 8:00~22:00 収容100台

・弘前文化センター 30分毎100円(最初の1時間無料)
利用時間 8:00~22:00 収容110台

【交通案内の連絡先】
弘前市立観光館  0172-37-5501
弘前市観光政策課 0172-35-1111

公園周辺は、かなり多くの駐車場があるので車で来ても安心です。

しかし、まつりはゴールデンウイークと重なるのでその期間、週末はかなりの混雑が予想されます。上記駐車場の情報は2016年のものになりますので、車でお越しの方は事前に確認してください。

 

また、4月23日~5月3日の期間には、「ひろさき手ぶらで観桜会」が開催されます。

お弁当、飲み物、敷物、グループごとにねぷたはやしの奏者たちの演奏が楽しめるものです。料金は、通常コース15,000円、極コース30,000円となります。贅沢なお花見もいいですね。

1918年(大正7年)に始まった弘前さくらまつりも今年100年目を迎えます。2016年の来場者数は236万人でした。昨年のソメイヨシノの開花日は4月18日、満開は4月23日頃でした。

今年も樹齢100年を超えるソメイヨシノのボリュームがありどっしりとした優美なさくらが観られることでしょう。春までもう少しですね。

[ad#co-1]

最後までお読みいただきありがとうございました☆

シェアやツイートしてくれると嬉しいです♪

Sponsored Links