ユリゴコロ(映画化)のあらすじやキャストは?公開日はいつ?

「ユリゴコロ 吉...」の画像検索結果

こんにちは!どんまきです(・ω・)ノ

 

明日から実家へ帰省します。

忘年会のため。

 

旦那は、父親や妹の旦那やらと
【男忘年会】

 

私は母親や妹、子どもたちと
ホテルのビュッフェで
【女子会ディナー☆】

 

楽しみだなー。^^

 

長女も、なに着ていこっかなー
なに食べよっかなー、

とまるで漫画のように
るんるん♪

楽しみにしています。

 

でも、それに伴って実家に泊まるのが、

・・・いつも問題が起きます。

 

それはいつも全部、ウチの父親が
まるで昔のドラマに出てくる
イジワルな姑のように、ねちねちと
旦那に嫌味を言うから・・・

 

本当にどうにかしてほしい。

 

しかも最近、長女まで
『おじいさんはイジワルだから
あんまり好きじゃない』

と言い出してきた!

内心『ざまぁみろ!』と
思ってますが、

孫にそんなこと言われるなんて
悲しいですよねー。

 

いくら注意しても治らないから、
自分で気づいてくれるのを
待つしかないみたいです。

 

 

さて、グチっぽく暗くなってしまいましたが、

 

今日書くのは、

ユリゴコロの映画化について。

 

吉高由里子が主演ということです。

 

来年1月からのドラマ主演もあって、
なんかまた忙しくなってきましたね!?

 

【花子とアン】の印象がまだ
かなり強いですが、
3年ぶりの主演だそうです。

 

では【ユリゴコロ】映画版について
調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

ユリゴコロのあらすじやネタバレは?

 吉高が演じるのは、人間誰もが持っている“心の拠り所”が、生まれながらに“人間の死”であった女・美紗子。殺人という行為から逃れる術を持たずにこの世に生まれ、それゆえ強いられる悲しみの連鎖の中で愛という感情を知り、自らに抗い、苦悩する。

ある家族、余命わずかな父の書斎で見つかった一冊の日記。そこに綴られていたのは、ある殺人者の手記だった。これは事実か、創作か、いったい誰が何の為に書いたのかわからないまま、物語は一転し、壮絶な愛の物語へ辿り着く。

 

 

 

んーーー。
なんか想像しがたいシチュエーション。
でも、単によくある
殺人鬼、とかの類でなく、
壮絶な愛に辿り着くって
意味が深そうなので、
興味わく!

       スポンサー リンク

キャストは?

主人公・美紗子・・・吉高由里子

 

吉高由里子のコメントは、

初めて殺人者を演じます。
私が演じた美紗子は、なかなか共感しづらい部分もある難しい役でしたが、
久しぶりの映像作品で貴重な経験をさせて頂きました。
まだ完成した映画を見ていないので、どんな作品になっているか楽しみです。

 

吉高由里子が殺人者なんて・・!
全く想像つかない”(-“”-)”

共感しづらい部分もある、って
そりゃそうだよね。
それでも、想像したり
勉強したりしながら
演じて、さらにそれを評価されるって
女優って本当にスゴイお仕事だ!

 

ほかの出演者は発表になって
ないけど、

家族の話だから

余命わずかな父親や、

母親は少なくともでてくるでしょうね。

公開日はいつ?

2017年9月ということが発表されています。

 

映画の公開まで1年を切っていますが、

撮影は9月中旬から10月下旬で
終わっているそうです。
それでも映画ってこんなに
時間がかかるんですね。

キャストもまだ主人公しか
発表されていないし。

 

公開日がいよいよ近づいてきたら
またテレビ出演とか宣伝で回ったり、
大変になるんでしょうね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪