嘘の戦争の犯人は誰?原作の結末ネタバレ予想!大杉連ってまじ!?

「嘘の戦争 原作」の画像検索結果

こんにちは!どんまきです(・ω・)ノ

 

2017年1月から始まる火曜ドラマ、

「嘘の戦争」。

 

主演は草彅剛ということで注目が
集まっていますが、
始まるころには「元・SMAP」に
なっちゃってるのかー。

なんか不思議な感じ。

管理人は、特別に大ファンって
わけじゃないけど、好きでしたよ、
5人。。。

っていうか、中学生のころから
ずっとテレビでみていたから、
やっぱり寂しいですよね。
でもこうして変わらずテレビで
顔をみれるなら安心しました。

変わらず主演で連ドラって
さずが草彅剛ってすごいんだなー、
って改めて思いました☆

 

さて、どんなドラマか気になって
チェックしていたら気になったのが、

真犯人です。

 

いま放送中のTBSドラマ「砂の塔」でも
いかにも怪しい松嶋菜々子じゃなくて
ほかに真犯人がいるんじゃないかと、
毎週話題になってるみたいですもんね!

管理人は、おもしろそうすぎて
みれていませんが。。

ああいうがっつりゆっくりみたいドラマは、
みてるときに旦那や子どもに邪魔されると
イラっとするので、
全部録画して、ためてからみようと思っています!

きっとそのころには真犯人が
わかっていると思うんだけど、
みないように気をつけていきます(;´・ω・)

 

今日は「嘘の戦争」について
あらすじや出演者、
真犯人の予想について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

「嘘の戦争」あらすじ

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――
けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。
その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。
やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。
さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることが出来るのか――?!

おもしろそう!!

 

きっとキャストみんなが怪しくて、
テレビの視聴者さんたちが
「もしかしてあの人かもーー!?」
て予想しながらみていくんでしょうね!

これは1話でも見逃したら
ついていけなくなるやつだわ。

 

それにしても、9歳の子どもの
目撃情報を、警察も親戚も
誰も信じてくれず、さらに
「嘘つき」呼ばわりだなんて。

大人たちひどすぎる!!

家族を失って悲しいときに追い打ち!!

 

・・ってふと思ったんだけど、
頭ごなしに「嘘つき」呼ばわりで
信じてくれないなんて

怪しい!

警察関係か親戚のなかに犯人が
いるとか!??

と思いついちゃいました!

安直すぎ!?

 

昔、両親を失った3人兄弟が
真犯人を探しながら生きて、
たどり着いたのが、
ずっと相談していた
警察の人だったって
衝撃の最終回だった

「流星の絆」

って、二宮和也が主演のドラマを
思い出しました!

これもかなり面白いです。

犯人わかっちゃってからみても、
宮藤官九郎ドラマなので楽しめると思います♪

       スポンサー リンク

出演者キャストは?

■一ノ瀬浩一(千葉陽一):草彅剛

■二科隆:藤木直人

ニシナコーポレーション社長。子供の頃は繊細で心優しかったが、数年前に父が病に倒れ、後継者を言い渡されたた時から、人が変わったように強引で冷酷となった。二科家と会社を守る為なら、どんな手でも使うようになる。

■十倉ハルカ:水原希子

浩一の相棒的な女詐欺師。浩一とは海外で出会い、浩一の詐欺被害に遭うが、警察に訴えるどころか、浩一に詐欺の技を教えてほしい、とお願いする。浩一とは極度の人間不信な者同士、妙にウマが合い、信頼し合っている。

■八尋カズキ:菊池風磨

浩一が帰国後、面倒を見る詐欺師見習い。パソコンに強く、ウィルスを仕込んで、相手のパソコンのメールやファイルを覗くぐらいは朝飯前。

■百田ユウジ:マギー

浩一に詐欺の手法を教えた兄貴分的存在。バーを経営していて、詐欺師仲間が集まる場所になっている。

■七尾伸二:姜暢雄

会長の秘書。豊富な人脈を持ち、会長と隆を陰で支える。

■三瓶守:大杉連

浩一の父の友人。とても善良で、30年前の浩一にとっては唯一の味方。30年前、突然仕事をやめ、児童養護施設を手伝うようになり、後にそこの経営者になった。浩一はそこで育った。

■二科楓:山本美月

二科会長の長女で救命救急医。父や兄が、二科家のためにしてきた数々の強引なやり方を垣間見て、嫌気がさし、家を出たが、家族と縁を切るまではいかない。女医として自立している。

■二科晃:安田顕

会長の最初の妻(死亡)の息子。子会社の社長。
やり手の弟・隆や社員たちからは迷惑がられる存在の、名ばかり役員。

 

 

この中に真犯人がいるってことですよね・・・

水原希子は、偶然あった人だし、
最初はこちらから騙そうとしたわけだから
違うと思う・・・

そして、孤独な主人公と唯一
信頼しあってる仲だから、
真犯人であってほしくない!!

まぁ、年齢的にも違いすぎるから、
誰も疑ってないか。(´・ω・`)

 

「とても善良」と書かれている、
主人公の父親の友人ていう
大杉連が怪しすぎる!!

動機などもいろいろ考えられそうだし、
その後、草彅を施設にいれて
面倒みてくれて、、ってとこも
バレないように細工しているのでは!?

でもな、9歳だった主人公が
犯人の顔みたって言ってたら、

それがお父さんの友だちだったら
わかっちゃうか。。。

って書きながら思いました。

原作の結末は?

このストーリーは原作はなく、
完全オリジナル、なのです。

2015年1月の火曜ドラマ「銭の戦争」の

脚本が後藤法子、演出が三宅喜重
プロデューサーが河西秀幸という
スタッフでつくられました。

最終回の視聴率は15.4%!!
かなり好評のドラマだったようですね!
管理人はなんとなくしか覚えてないから、
今回のドラマがどんなのになるのか、
逆に楽しみです!

 

というわけで、犯人はやっぱりわかりません。。。

主人公・浩一の動きを邪魔する大企業の社長って
ことは、亡くなった父親(藤木直人の父役)も
怪しいですよね。。。

 

これはドラマを順番にみていかないと
わかんないですね。

2017年1月火曜夜9時フジテレビ系列
スタートです☆

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪