おんまく花火2016の場所取り穴場や駐車場は?交通規制はある?

こんにちは!どんまきです(・Д・)ノ

 

愛媛県下最大級のおんまく花火大会は、
今治市民のお祭りとして有名です。

今年で第19回を迎え、
毎年楽しみにしている方も多いでしょう。

今年は、8月7日(日)開催予定で、
テーマは「わくわく」。

「おんまく」とは今治弁でで、
めちゃくちゃ・おもいっきり・いっぱい
という意味で、楽しさが伝わってきます。

祭りは8月6日と7日の2日間開催され
今治港周辺をメイン会場とし、
市民参加型の踊りやダンス、
太鼓演奏などたくさんのイベントで盛り上がります。

2日目の花火には約20万人もの
人出で祭りも最高潮に!

今日は、おんまく花火2016の
おすすめ穴場スポットなどに
ついてまとめてみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

おんまく花火のみどころ

今年のテーマ「わくわく」には、今治市民の思いと来年第20回を迎えるにあたっての期待が込められています。

玉数は、10,000発+1発を予定しており、+1発は来年へ向けてさらなる発展を願って上げられます。

なんといっても目玉は、「15号玉二度咲蝶々千輪」です。15号玉といえば、東京タワーより高く、かなり規模の大きな迫力ある花火です。

花火は、5部構成からなりフィナーレは「尺玉100連発」で締めくくります。

また、FMラヂオバリバリ(78.9MHz)で、花火の生放送を聞くこともできます。会場にラヂオを持参するといいですね。

       スポンサー リンク

会場までのアクセス(駐車場・交通規制)

花火の会場は、今治港防波堤です。広小路、銀座商店街、本町商店街周辺が賑わいます。

・JR今治駅から徒歩15分
・西瀬戸道今治ICから車で10分
・今治小松道路今治湯ノ浦ICから車で20分

駐車場

当日は1,000台の無料駐車場があります。近隣の小学校の校庭が開放されます。

交通規制

今治港周辺にて18:30~21:30頃まで交通規制や車両通行禁止区間があります。FMラヂオでも駐車場情報を随時放送予定です。当日の詳しい交通規制については決定次第ホームページに掲載されます。

どこで見る?穴場スポットは?

一番見物客が多いのは今治港防波堤周辺ですが、混雑は必至です。ゆっくりと座って見たい人は、早い時間に席を確保する必要があります。

広小路は、交通規制されるので観覧は可能です。また、大型フェリー乗り場の17時以降は席取りできるので、近くで見たい方は早めにお出掛けください。

穴場スポット

(1) 近見山展望台(今治市近見町)
夜景スポットとして有名で、市内を一望できる。花火をパノラマで楽しむことができる。

(2)亀老山展望公園(今治市吉海町)
花火を対岸から見ることができる三原市のよい展望台。瀬戸内しまなみ海道を通って行くことができる。

(3) おんまく花火鑑賞ツアー(せとうち観光社)
観光船に乗って混雑を気にせず楽しめる。料金は、おとな4,200円・小人3,500円。

美しい瀬戸内の海をバックに、躍動的で幻想的な色鮮やかな花火が夜空に打ち上がります。

今や今治市民だけではなく、中国四国、関西からも多くの人がおんまく花火を楽しみに来られるようです。

今年のおんまく花火、あなたはどこで鑑賞するか決まりましたか?

 

以上です^^
最後までお読みいただきありがとうございました♪

その他の花火大会情報はこちら♪

>>>赤川花火大会2016の日程や打ち上げ数は?駐車場や交通規制は?

>>>岡崎城下家康公夏まつり2016の打ち上げ数は?時間や日程もチェック!

>>>岡崎城下家康公夏まつり2016交通規制と駐車場穴場スポットをチェック!

スポンサーリンク


 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪