岡崎城下家康公夏まつり2016の打ち上げ数は?時間や日程もチェック!

こんにちは!どんまきです(・Д・)ノ

 

まるで夏のような暑い日が続いていたと思ったら、なんだかジメジメムシムシ・・・(¬_¬)

いよいよ梅雨っぽくなってきたのかなぁー。

夜、寝るときの子どもたちの着るものに困っている管理人です。

この時期を乗り切ると本当の夏がやってきます!

夏を彩る花火大会は、毎年楽しみしされている人も多いことでしょう。その規模が大きければ大きいほど期待や感動も増します。

今年、第68回を迎える岡崎観光夏まつり花火大会は、2013年に「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」に名称をかえ、愛知県岡崎市の人々に親しまれています。

岡崎城といえば、岡崎市康生町にあった城。徳川家康の生まれた城として有名です。その後江戸時代には、譜代大名が歴代の城主を務めています。
現在は、岡崎公園として春は桜の名所として賑わい、現在の復興天守は1959年に再建されており、内部は歴史資料館となっています。
お城を背景にして花火を見ることができる全国に誇る花火大会といえます。
今日は、岡崎城下家康公夏まつり2016についてまとめてみました!

スポンサーリンク

2016岡崎城下家康公夏まつり概要

(1)日 程 2016年7月30日、31日、8月4日~7日
花火大会 8月6日(土)18:50~21:00
雨天時:雨天決行 中止の場合は8月7日に順延
(開催の有無は当日11時に決定します)

(2)場 所 愛知県岡崎市康生町
乙川河畔(殿橋下流)・矢作川河畔

(3)アクセス
電車:名鉄東岡崎駅から徒歩10分
名鉄岡崎貢献駅から徒歩10分
愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩10分

特別観覧席について

乙川河川敷殿橋下流右岸に桟敷席を設置します。事前の申込が必要なので、花火大会桟敷席抽選会へ参加してください。

● 抽選会日時:7月10日(日)予定
● 受付時間:9:00~10:00
● 受付場所:岡崎中央総合武道館
● 桟敷席料金:桟敷1枡48,000円(定員6名で、膝の上の乳児は2名までとなります)

申込には18歳以上の方の参加が必要です。家族や友人を誘って桟敷席でゆっくり花火見物もいいですね。

       スポンサー リンク

花火大会の見どころ

三河花火の歴史

三河花火の歴史は古く江戸時代までさかのぼります。いくさの道具だった火薬の製造を徳川家に任されたのが、当時の三河藩でした。

そして今の岡崎市一帯が、その技術を生かして花火作りが始まったと言われています。

花火の種類

見どころのひとつが、花火と音楽を楽しむことができる「メロディースターマイン」です。

これは、音楽と花火の融合で静かな曲には、静かな種類の花火を合わせ、曲のアクセントに合わせて一斉に花火を打ち上げるといった花火ショーです。

他にも、火車・銀龍・大のしといった仕掛け花火が次々と夜空を彩ります。

さらに、三河花火伝統の金魚花火は水上花火の一種で、3色の光が水面に入る様子が金魚に見えるという珍しいものです。
三河の花火師の技が光る数々の花火を堪能できます。

この岡崎城下家康公夏まつりの期間は、あちらこちらで色々なイベントが開催されており、100を超える屋台も出ていてお祭りを盛り上げています。花火の前には、屋台巡りをして楽しんでもいいですね。

毎年、約48万人もの人出が予想される花火大会ですが、打ち上げ数は未公開ながら20,000発ほどの花火が予定されているようです。

徳川家の歴史に触れる良い機会でもあるので、今年の夏は岡崎城下家康公夏まつり花火大会に出掛けてみてはいかがですか^^

 

以上です♪ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

その他の花火情報♪

>>>赤川花火大会2016の日程や打ち上げ数は?駐車場や交通規制は?

>>>おんまく花火2016の場所取り穴場や駐車場は?交通規制はある?

>>>岡崎城下家康公夏まつり2016交通規制と駐車場穴場スポットをチェック!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪