かごバックの山ぶどうが人気!弘前の取扱店や値段も調査!

こんにちは!どんまきです(・Д・)ノ

かごバックは通年使える優れものです。あなたも一つはお持ちではないでしょうか?着物や浴衣の和装に合わせるのはもちろん、今はいつものコーディネートにもピッタリです♪

夏は特にかごバックを持っているだけで涼しげで、秋冬はリボンやファー付きのワンポイントの飾りの付いた可愛いデザインのかごバックも豊富です。街でもよく見かけますよね。

これからの季節に購入予定の方もいるのではないでしょうか。
そんなかごバックですが中でも、今「山ぶどう」が人気です。

「山ぶどう」のかごバックとはどんなものなのでしょうか。今日は山ぶどうかごバックの魅力についてまとめてみました。

スポンサーリンク

山ぶどうとは?

山ぶどうは、野生の天然のブドウ科でつる性の植物。主に東北の冷涼地の山奥で他の木々に巻き付いて自生しています。

自生地は雑木が混み合っていてあまり人を寄せつけない場所が多く、採取は、梅雨時期のみで困難な作業になります。

近年、山ぶどうのつるは、収穫が減っていて大変貴重なものになります。そのつるを使った皮細工作りは東北で盛んです。

青森県弘前市の「宮本工芸」について

・ 大正9年創業の工芸店。昔から伝わる伝統を引き継ぎ職人さんが一点一点手作りにこだわっている。
・ 素材のつるは、岩木山・八甲田山麓に自生している山ぶどうを使用。
・ つるの素朴さ、伝統技術を守り続ける技が生きていて、持ち手の部分の巻手の機密さは日本一と言われている。
住所:青森県弘前市南横町7 >>>宮本工芸 公式サイト
TEL:0172-32-0796
アクセス:JR弘前駅→徒歩20分
営業時間:8時30分~17時 日曜休み

工芸店では実際に作っているところを見学でき、併設のショップでは200点もの作品を手にとって見ることができます。

山ぶどうのかごバックの特徴

(1)とても丈夫で長持ち
(2)使い込むとつやが増し、あめ色に変化する
(3)持つ人に温もりを与える
(4)修理が可能である
(5)自然素材なので雨や乾燥に強い

使えば使うほど、素晴らしい色艶がでて、愛着がわき一生の宝物になるほど。親子三代まで使い続けることができると言われています。また、編み込みが切れたり、取手が外れたり、内張りを付けたいなど修理や加工も可能なのが嬉しいですね。
素材に吸収性があり、水分によって柔軟性や収縮性、膨張性がでてきます。濡れた時は自然乾燥し、たまにブラッシングなどでお手入れしましょう。

       スポンサー リンク

人気のデザイン

(1) 網代編(幅の広いつるを贅沢に使ったもの、定番で一番人気)

79,920円

*引用元

(2)みだれ編(希少な太いつるを使用、うねりや裂け目が特徴)

*引用元

(3)花結び編みリング取手(取手のリングは折りたためて便利)

330,000円
花編みやまぶどう籠(横長/中サイズ)*引用元

(4)石畳編みやまぶどう籠

48,000円

石畳編みやまぶどう籠(まんまるやさしい/チャーム付き/小サイズ)(約)最大幅27x底マチ10x本体高さ18cm(約)470g

*引用元

 

山ぶどうのかごバックの値段は、30,000円台~100,000円台までと幅があり、かなり高価なものになります。

すべてが職人さんの手作りで一点として同じ作品はありません。作成期間は3カ月から半年ほどかかると言われています。

つるは呼吸していて、収縮したり膨張したりします。不思議ですね。触れたり撫でたりすると手の油脂で色艶も変化していきます。

使わない時は、リビングなどに飾ってもオシャレです。一生ものの山ぶどうのかごバック、お気に入りを探してくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

管理人 :どんまき(・Д・)ノ



居住地 :東北のどこか
年齢 :アラフォー女子
悩み:とにかく眠いこと、脚のむくみ
座右の銘:急がば回れ、元気があればなんでもできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

出産を機にナースを辞職。
気になることを調べてまとめたり語ったりしているブログです♪

よろしくおねがいします^^♪